俳優パク・ボゴムの日本ファンミが大盛況。手作り小物のプレゼントも

2019年02月06日 話題 #パク・ボゴム #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ボゴムが、去る2月3日にファンミーティング『2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan < Good Day : May your everyday be a good day』を開催し、日本のファンとふれあった。

(関連記事:俳優パク・ボゴム、ファンミーティング・ソウル公演が成功裏に終了。日本は2月開催

会場であるさいたまスーパーアリーナは、昨年12月にパク・ボゴムが出演した『2018 MAMA』(Mnet Asian Music Awards)日本公演の開催地だ。それだけに、今回のファンミーティングは再会を喜ぶファンにとって一層特別なものとなった。

ステージに登場したパク・ボゴムは待ちわびていたファンに向けて挨拶の言葉を贈り、2部にわたる公演を終始明るい笑顔で過ごした。

(写真提供=Blossomエンターテインメント)
(写真提供=Blossomエンターテインメント)

1部ではパク・ボゴムが主演を務めた韓国の人気ドラマ『ボーイフレンド』の名場面をファンとともに振り返り、撮影時の裏話をはじめとした数々のエピソードを語った。その後の質問タイムでは、ファンからの質問に対して率直でありながら機転の利く回答を繰り広げ、笑顔の絶えない時間をともにした。

それだけでなく、パク・ボゴムは手作りのキャンドルをはじめとした数々のプレゼントを用意し、ファンに対する愛情をあらわにした。

続く2部のステージでは多彩な楽曲とそれにマッチしたパフォーマンスを披露し、パク・ボゴムならではの魅力を見せつけた。特に、ピアノの伴奏とともに響く甘美な歌声はステージに一層の深みを与えた。

会場のファンもまたパク・ボゴムと心を一つにして同じ歌を歌い、感動を誘ったという。

(写真提供=Blossomエンターテインメント)

パク・ボゴムが日本のファンと初めて出会ったのは、2017年2月に行ったアジアツアーだ。東京国際フォーラム、幕張メッセ、さいたまスーパーアリーナの3カ所で開催された日本公演は大きな反響を呼び、韓国にとどまらない確かな人気を証明している。

2度目の日本ファンミーティングを盛況のうちに終えたパク・ボゴムはタイ、シンガポール、香港、クアラルンプール、台湾、フィリピンと公演を続け、各国のファンと大切な時間をともにする予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事