“北朝鮮のエリート刑事” ヒョンビンが帰ってくる!主演映画『共助2』が2月にクランクイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ヒョンビンの主演映画『コンフィデンシャル/共助』(2017年作)の続編となる『共助2:インターナショナル』が、まもなくクランクインする。

【写真】ヒョンビンの美麗横顔! 秘蔵ショット公開

『共助2:インターナショナル』(原題)には、オリジナルキャストのヒョンビン、ユ・ヘジン、イム・ユナ(少女時代)に加え、ダニエル・ヘニー、チン・ソンギュらが出演。

犯罪組織を追って韓国に派遣された北朝鮮の刑事リム・チョリョン(演者ヒョンビン)と、パートナーを買って出た韓国の刑事カン・ジンテ(演者ユ・ヘジン)、それに米FBIに所属するジャック(演者ダニエル・ヘニー)まで、それぞれの目的を持って集まった“グローバルな”刑事たちの協力捜査を描く。

最近、ドラマ『愛の不時着』で北朝鮮の将校リ・ジョンヒョク役を演じ、国内外で爆発的な人気を博しているヒョンビンは、新しい任務のため再び韓国に派遣された北朝鮮のエリート刑事リム・チョリョンに扮する。韓国での生活にもすっかり慣れた様子でパートナー刑事・ジンテと強力な犯罪組織に立ち向かい、前編を超えるハードなアクションと、一段と人間味あふれる魅力を発散する予定だ。

(写真提供=CJ ENM)

また、コメディやアクション、SFに至るまでジャンルを問わず優れた演技力とユニークな魅力を発揮してきたユ・ヘジンが、相変わらず涙ぐましい韓国刑事カン・ジンテ役を務め、ヒョンビンとのファンタスティックな共助を繰り広げる。

仕事中のミスで“サイバー捜査隊”に移動された彼は、広域捜査隊への復帰を狙ってチョリョン(演者ヒョンビン)のパートナーを買って出る。「今回はきちんと捜査せよ」という重い任務の中、力強い笑いと活躍でストーリーを引っ張る予定だ。

観客動員数942万人を記録した『EXIT イグジット』のヒロイン、イム・ユナ(少女時代)は、ジンテの義理の妹パク・ミニョン役としてチョリョンへの変わらぬ信頼を見せる。“美容系ユーチューバー”としてナチュラルな生活演技とハツラツとした魅力で、前編よりも大きくなった存在感とエネルギーが期待されている。

また、グローバルな犯罪に関与した北朝鮮の犯罪組織を追うFBIエージェント・ジャック役は、海外ドラマ『クリミナルマインド』シリーズに出演したダニエル・ヘニー。また、犯罪組織のリーダー、チャン・ミョンジュン役には、『犯罪都市』『エクストリーム・ジョブ』など、話題作の出演が相次ぐチン・ソンギュが、緊張感を醸し出す悪役キャラクターの誕生を予告した。

『共助2:インターナショナル』の監督を務めるのは、映画『パイレーツ』『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』などを通じてバランスの取れた絶妙な演出を見せてきたイ・ソクフン監督。2021年2月にクランクイン予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集