『梨泰院クラス』の“あの人”がたくましすぎる近況を公開! 「俳優とは思えない肉体美」【PHOTO】

2020年11月16日 話題 #写真 #梨泰院クラス
このエントリーをはてなブックマークに追加

『梨泰院クラス』で主人公の宿敵チャン・グンウォンを演じたアン・ボヒョンが、並外れた肉体美を披露して話題だ。

【写真】アン・ボヒョン、新作ドラマで「色香漂う」ビジネスマンに

アン・ボヒョンは最近、インスタグラムに自身の近況写真を投稿。「僕にとっての刺激剤。反省してまた体を動かそう…気温差が激しいので、体にお気をつけて!」と綴り、元気な姿を見せた。

写真の中のアン・ボヒョンは、トレーニングジムで体作りに励んでいる。中学・高校とアマチュアボクシング選手として活躍したというが、肉体美は当時と比較しても引けを取らないほどだろう。

投稿を目にしたファンは、「かっこよすぎて倒れそう」「ずっと見ていたい」「素敵な近況をありがとう…」といった熱烈なコメントを寄せた。

アン・ボヒョンは、現在韓国で放送中のドラマ『カイロス』(原題)に出演中。ミステリアスな魅力のエリートビジネスマンを熱演し、視聴者の心を掴んでいる。

(写真=アン・ボヒョンInstagram)

◇アン・ボヒョン プロフィール

1988年5月16日生まれ。韓国・釜山(プサン)出身。2007年にモデル活動をスタートさせた。2014年に演技の世界に足を踏み入れ、2016年に日本でも人気を集めたドラマ『太陽の末裔』(KBS2)に出演して注目を集めた。中学・高校とアマチュアボクシング選手として活躍し、釜山の代表選手として全国大会を制したことも。2020年、ドラマ『梨泰院クラス』の悪役ぶりで一躍注目を浴びる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集