人気漫画の実写ドラマ『女神降臨』、初のティーザー映像が公開される【PHOTO】

2020年11月06日 テレビ #写真 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国tvNの新ドラマ『女神降臨』(原題)の初ティーザー映像が公開された。

【注目】『女神降臨』の作者が熱愛中

今年12月から放送予定の『女神降臨』は、外見にコンプレックスを持っていたがメイクを通じて「女神級」の美女に生まれ変わる主人公・ジュギョンと、心に傷を隠したスホが出会い、お互いの秘密を共有しながら成長するロマンチックコメディーだ。

大人気を博している同名のウェブトゥーン(ウェブ漫画)を原作にし、ASTROのチャ・ウヌ、ファン・イニョプ、パク・ユナ、パク・ホサンらが出演。 『偶然見つけたハル』(原題)、『王は愛する』『華麗なる誘惑』『ママ~最後の贈りもの~』などで演出力が認められたキム・サンヒョプ監督が演出を担当する。

ムン・ガヨン扮する主人公イム・ジュギョンは、死んでもすっぴんを見られたくない“メークオーバー女神”。外見コンプレックスをメイクの力で乗り越える超ポジティブな女子高生だ。ASTROチャ・ウヌは利己的でクールな男子高校生、イ・スホ役を演じる。

公開されたティーザー映像は、メイク中のムン・ガヨンの姿から始まる。続けて「キレイ」と連呼して道を譲る生徒たちの表情からムン・ガヨンの美貌をうかがわせる。そして「私は女神だ」というモノローグとともに明るい笑顔を見せるムン・ガヨンのビジュアルが公開された。

だが、すぐに「メイクを落とす前まで」と続き、ムン・ガヨンのすっぴん姿が現れて視聴者を驚かせた。メイクで隠されていた赤みがかった肌と黒縁メガネをかけた自然体な姿が、見る者の好奇心を掻き立てている。

さらに、チャ・ウヌのビジュアルに驚き、後を追うムン・ガヨンは彼の背中にぶつかり取れた化粧を見ながら悲鳴を上げ、笑いを誘った。

新ドラマ『女神降臨』は、韓国tvNにて12月から放送開始予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集