【速報】“特別準強姦”の容疑を受けた韓国芸能人たちの量刑が確定…懲役5年など

2020年09月24日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の大法院(最高裁判所)が、集団で性的暴行し、性交動画を撮影・流布した容疑などで裁判を受けていたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンの上告を棄却した。

【注目】チョン・ジュニョンの素顔「女性と寝ることに狂った人間」

9月24日午前、大法院2部は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(特別準強姦)などの容疑で起訴されたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンの上告審宣告公判を行った。裁判部は、チョン・ジュニョンに懲役5年、チェ・ジョンフンに懲役2年6カ月を宣告した。

チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンは他の人物たちと一緒に、2016年1月に江原道・洪川(ホンチョン)で、同年3月に大邱(テグ)で女性を泥酔させ、集団性的暴行した容疑を受けていた。チョン・ジュニョンは2015年末、芸能人らが参加したチャットルームで女性と性交した動画を共有するなど、11回にわたって不法撮影物を流布した容疑も受けていた。

チョン・ジュニョン(左)とチェ・ジョンフン

彼らは一審に続き、控訴審でも、いくつかの容疑について合意した上で性交渉したと主張し、無罪を争ってきた。一審で裁判部は、罪質が悪質で被害者と示談が成立していない点を踏まえて、チョン・ジニョンに懲役6年、チェ・ジョンフンに懲役5年の実刑を宣告した。

二審でも一審と同様に、彼らの容疑がすべて認められたが、被害者との示談が成立した点などが考慮され、チョン・ジュニョンは懲役5年、チェ・ジョンフンは懲役2年6カ月を言い渡された。

そして今回、大法院が彼らの上告を棄却したため、チョン・ジュニョンは懲役5年、チェ・ジョンフンは懲役2年6カ月が確定した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集