女優ハン・ソヒと『梨泰院クラス』悪役アン・ボヒョンがネトフリ新作で共演!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも放送されたドラマ『100日の郎君様』や韓国で大ヒットしたドラマ『夫婦の世界』でブレイクした女優ハン・ソヒと、ドラマ『梨泰院クラス』で日本でもその名が知られるようなったアン・ボヒョンが、Netflixオリジナルシリーズ『アンダーカバー』(仮題)で共演する。

『アンダーカバー』は、父の死にまつわる秘密を暴くためにとある組織のアンダーカバー(潜入スパイ)になって警察に潜入した女性の息詰まる復讐劇と、その過程で明らかになる冷酷な真実を描いたNetflixオリジナルシリーズだ。

【写真】『梨泰院クラス』名悪役アン・ボヒョン、彼氏感あふれる近すぎショットでファン悩殺

劇中でハン・ソヒは麻薬組織の娘で、父親の突然の死を暴くために組織から警察に偽装潜入し、復讐の刃を抱いて隠された秘密を暴くことになるユン・ジウ役を演じる。

高校生から成人になるジウの人生とともに、父親の死を明らかにするために組織に入るようになる、たくましくも繊細な内面を持つ女性として、内面演技はもちろん、初のアクション演技も披露する予定だ。

一方のアン・ボヒョンは麻薬捜査隊のチョン・ピルド刑事に扮する。能力がある原則主義者であるチョン・ビルド刑事が、秘密を隠したパートナーであるジウとどんな呼吸を見せるか、期待が集まる。

(写真=9atoエンターテインメント、FNエンターテインメント)ハン・ソヒ(左)とアン・ボヒョン

そのほか、パク・フィスン、キムケ・サンホ、イ・ハクジュ、チャン・ユルら実力派俳優たちがキャスティングされた『アンダーカバー』は、『人間レッスン』を演出したキム・ジンミン監督の次回作として注目を集めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集