女優チョン・ジヒョン×俳優チュ・ジフン×『トッケビ』監督…超期待の韓国ドラマ、撮影がスタート

2020年09月19日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国tvNでの放送が決まった2021年、最高の期待作『智異山(チリサン)』が9月18日から本格的な撮影に突入した。

2021年に放送予定の新ドラマ『智異山』(脚本キム・ウニ、演出イ・ウンボク)は、広大な智異山の秘境を背景に、登山する人たちの話を込めるミステリーだ。

【注目】『星から来たあなた』チョン・ジヒョン、自宅を130億ウォンで売却

女優チョン・ジヒョン、俳優チュ・ジフン、ソン・ドンイル、オ・ジョンセと、名前を聞くだけでも期待感が高まる出演陣の組み合わせは、ドラマファンを喜ばせた。

さらにチョ・ハンチョル、チョン・ソクホ、イ・ガソプ、コ・ミンシ、チュ・ミンギョン、キム・ヨンオクと、ベテランから新顔まで出演するため、早くも“黄金登山隊”が結成されたと話題になっている。

(写真提供=tvN)左からチョン・ジヒョン、チュ・ジフン、ソン・ドンイル、オ・ジョンセ

制作陣も豪華だ。全世界が注目したNetflix(ネットフリックス)シリーズの『キングダム』や、日本版も放送されたドラマ『シグナル』の脚本家キム・ウニと、『ミスター・サンシャイン』『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『太陽の末裔』『ミスター・サンシャイン』などヒット作多数のイ・ウンボク監督が手を握った。

出演陣と制作陣の情報だけで、早くも来年一番の期待作となったドラマ『智異山』は、9月18日から撮影に突入し、本格的に始動した。撮影は新型コロナの感染拡大を防止するために強化された防疫上の注意を遵守し、安全に万全を期して行われる。

劇中、智異山国立公園最高のレンジャーであるソ・イガン役に変身するチョン・ジヒョンと、新人レンジャーのカン・ヒョンジョ役を演じるチュ・ジフンのシナジー効果がどう発揮されるか、すでに関心が集中している。

『智異山』の制作陣は、「今日(9月18日)から最初の撮影が始まる。俳優たちとスタッフの安全を最優先して行う予定であり、良いスタートになるよう最善を尽くしたい」と伝えた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集