ク・ヘソンが有名映画祭の審査員に! 「ジェンダーバランス強調」の方針に感嘆の声綴る

2020年09月07日 話題 #ク・ヘソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

ク・ヘソンが、「富川(プチョン)国際アニメーション映画祭」(以下、BIAF)の審査委員に選ばれた感想を伝えた。

【関連】ク・ヘソン、離婚後に「現実に気づかされた」と語ったワケ

ク・ヘソンは7日、インスタグラムに「BIAF」の審査委員を発表するニュース記事を掲載し、「女性監督が多くなって、本当に嬉しいです。ジェンダーのバランスを強調したというから、本当に驚くべき変化! 応援します」と自身の心境を伝えた。

女優としてだけでなく映画監督としても活動しているク・ヘソンであるだけに、今回のニュースは相当喜ばしいものであったに違いない。

「BIAF」の事務局は実際に、「ジェンダーバランスを強調した審査委員構成で、審査の多様性を確保しようとしている」と説明している。

ク・ヘソンが審査員を務める「BIAF2020」は、来る10月23~27日に開催予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集