さすがBTS!米授賞式「2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード」3部門にノミネート

2020年08月01日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)が「MTVビデオ・ミュージック・アワード」で3部門の候補にノミネートされた。

【画像】JIMINの自撮りが最速で100万いいね

「2020MTVビデオ・ミュージック・アワード」は7月30日(現地時間)、MTV公式ホームページとSNSチャンネルを通じて各受賞部門とノミネートを発表。

BTSは2月21日にリリースした4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL:7』のリード曲『ON』で「BEST POP」(最優秀ポップ・ビデオ賞)、「BEST K-POP」(最優秀K-POP・ビデオ賞)にノミネートされたほか、同曲の振り付けを担当したBig Hitエンターテインメントのパフォーマンスディレクターらと共に「BEST CHOREOGRAPHY」(最優秀振付賞)にもノミネートされ、世界的な影響を見せた。

(写真=Big Hitエンターテインメント)

「MTVビデオ・ミュージック・アワード」はアメリカMTVが開催する音楽授賞式で、今年は「VIDEO OF THE YEAR」(最優秀ビデオ賞)、「ARTIST OF THE YEAR」(最優秀アーティスト賞)、「SONG OF THE YEAR」(最優秀楽曲賞)、「BEST COLLABORATION」(最優秀コラボレーション賞)など全21部門の受賞者を発表する。

今年は新型コロナ19の影響により「BEST MUSIC VIDEO FROM HOME」(最優秀ミュージック・ビデオ・フロム・ホーム賞)と「BEST QUARANTINE PERFORMANCE」(最優秀自主隔離パフォーマンス)部門が特別に追加された。

15部門はオンライン投票で行われ、その他6部門は専門家の選定で授賞が行われる。

授賞式はMTVチャンネルにて8月30日に生中継される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集