HKT48出身! 韓国で活動中のIZ*ONE矢吹奈子、明るい茶髪も「可愛すぎる」と話題に【PHOTO】

2020年07月31日 話題 #写真 #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓合同アイドルグループIZ*ONEの矢吹奈子が、魅力的な近況写真でファンをときめかせた。

【写真】矢吹奈子、「銀髪イメチェン」が天使すぎると話題に

矢吹奈子は最近、IZ*ONEの公式インスタグラムに自身の写真を投稿。「ピンク似合ってる?」と綴り、愛くるしい表情を見せた。

フリルをあしらったピンク色のトップスはもちろん、ヘアスタイルも目を引く。透き通るような明るい茶髪はグッと大人びた印象を与え、儚げな雰囲気も感じさせる。

近況投稿に対するファンからの反応は、言うまでもなく熱い。

写真を目にしたファンからは、「奈子ちゃんは何色でも似合う」「可愛すぎる」「いつ見ても天使」といった称賛のコメントが続々と寄せられている。

矢吹奈子の所属するIZ*ONEは、去る6月15日にミニアルバム『幻想日記』をリリースした。

(写真=IZ*ONEの公式Instagram)

◇矢吹奈子 プロフィール

2001年6月18日生まれ。東京都出身。0歳から子役として活動しており、2005年に公開された映画『タッチ』では長澤まさみ演じる浅倉南の幼少期に抜擢された。東京都出身でありながら博多を拠点とするHKT48に加入したのは、指原莉乃のファンであったため。握手会の際に指原莉乃本人からオーディションを勧められ、2013年8月に同グループの3期生オーディションに合格した。加入翌年に『桜、みんなで食べた』で選抜入りを果たして一躍人気メンバーとなった。

その後、2018年8月に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』を通じてIZ*ONEとしてデビュー。同じく48グループ出身の宮脇咲良(HKT48)、本田仁美(AKB48チーム8)と共に日本人メンバーとして大きな人気を博しており、身長150cm(公称)ならではの愛らしいビジュアルが評価される一方で、「歌声が素敵」「韓国語が本当に上手」「努力家」といった実力やプロ意識の面でも称賛の声が上がっている。韓国で日本のアイドルの底力を証明し続けている人物だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集