元JYJのユチョン、ファンミの収益を九州豪雨被災地に寄付へ「少しでも元気を届けられれば」

2020年07月16日 話題 #パク・ユチョン
このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能界復帰を宣言した元JYJのパク・ユチョンが、ファンミーティングの収益金を九州豪雨の被災者に寄付すると明かして話題を呼んでいる。

【関連】ユチョン、九州地域に応援メッセージ

公式ファンクラブ「BLUE CIELO」は7月16日、「パク・ユチョンのオンラインファンミーティングの収益は全額、九州豪雨の復興支援のために寄付する予定です。この災害によって、辛い日々を過ごされている方々に、少しでも元気を届けられればと思い開催を決定致しました」と伝えた。

「BLUE CIELO」側によると今回のオンラインファンミーティングのチケット価格は1500円。前売り券は7月16日12時から7月27日18時まで「BLUE CIELO」側が公開するチケット販売先で購入できるという。

パク・ユチョンのオンラインファンミーティングは7月27日20時に開催され、抽選で選ばれた10人のファンにはパク・ユチョンとビデオ通話ができるチャンスも与えられる。

(写真=パク・ユチョンのInstagram)

一方、パク・ユチョンは麻薬使用の容疑で芸能活動を中断していたが、2020年3月に写真集を発売。4月には公式ファンサイトをオープンするなど、活動再開への動きを見せた。

2020年5月、チャンネルAの芸能情報番組『風の噂で聞いたでショー』(原題)に出演して「本当に申し訳ありませんでした。私にできるのは謝罪がすべてだと思います。自分自身との約束でもあるが二度と同じ間違いを繰り返しません」と涙ながらに謝罪している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集