「梨泰院から弘大に乗り換え!?」俳優パク・ソジュン、次作への愛情がにじむ近況写真【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

パク・ソジュンが7月1日、自身のインスタグラムを更新。「ユン」の一言とともに近況写真を投稿した。

【画像】パク・ソジュンの“いがぐり頭”誕生秘話

白いTシャツを着たパク・ソジュンはスマホで顔の左側を隠し、ニコッとした笑顔を披露している。主演ドラマ『梨泰院クラス』のときよりも伸びた髪の毛が目を引いた。

写真に写っているスマホのグリップ部分は「弘大(ホンデ)」の駅名看板になっており、投稿の「ユン」と組み合わせれば「ユン・ホンデ」という名前になる。

現在、主人公ユン・ホンデ役を務める映画『ドリーム』(原題)の撮影に臨んでいるパク・ソジュン。今回の投稿でキャラクターに対する愛情をにじませた。

投稿を目にしたファンからは「どう見ても格好いいわホント」「全国のユンさんたち、呼ばれてますよ。羨ましい」「梨泰院から弘大に乗り換えたんですか?笑」「このスマホケース欲しい」といった声が寄せられた。

(写真=パク・ソジュンInstagram)パク・ソジュン

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『使者』(原題)、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年にはドラマ『梨泰院クラス』で熱血主人公パク・セロイを演じ、熱い旋風を巻き起こした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集