『梨泰院クラス』俳優パク・ソジュン、“いがぐり頭”の誕生秘話を明かす【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンが、主演ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』で披露した“いがぐり頭”の誕生秘話を明かした。

【画像】パク・ソジュン、韓国俳優初の快挙にニッコリ

6月29日、パク・ソジュンのYouTubeチャンネル「Record PARK’s」では「Track 22. Record PARK's Commentary」と題した動画が公開された。

この動画は、パク・ソジュンとスタッフらがこれまで配信した動画を見返しながらコメントをする形式で撮影されたもの。

一緒に見返す動画として今年2月3日に公開された「パク・ソジュンがパク・セロになった日!Welcome Park Saeroy!」を選んだパク・ソジュンは、「思ったよりたくさんの方が見てくださった。多分再生回数が一番多い。話すこともありそうだ」と紹介して動画を再生。

彼は序盤で「いがぐり頭にするために、実はヘアデザイナーさんが(隣の)マネージャーや会社の理事の頭であらかじめ練習をした」と明かし、「その後にマネージャーの髪だけが伸びていない」と言って周囲を笑わせた。

また、「カットに時間がかかりすぎ」というコメントが多かったことに言及し、「放送用のヘアスタイルと、日常生活の時のスタイルはちょっと違う。放送用は、2人で会話するシーンなどで横顔がたくさん露出されるので、横の部分にすごく気を配る。だからカットにも時間がかかるのです」と説明した。

動画を見ていたパク・ソジュンは「この時と今、着ているTシャツが同じだ」と驚き、笑いを誘った。

(写真=YouTube)
(写真=YouTube)

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『使者』(原題)、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年にはドラマ『梨泰院クラス』で熱血主人公パク・セロイを演じ、熱い旋風を巻き起こした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集