俳優ソン・スンホン、“20年来の親交” イ・ビョンホンからの差し入れに大喜び【PHOTO】

2020年06月29日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ソン・スンホンが意外な交友関係を明かした。

ソン・スンホンは6月29日、自身のインスタグラムを通じて「ヒョンニム!(兄貴)ありがとう!毎日お願いします!笑」という文とともに複数枚の写真を投稿。

【関連】ドラマ『夕食一緒にしましょうか?』初回7.4%で好発進

公開された写真の中にはコーヒーカーの前でさまざまなポーズをとり、嬉しい気持ちを表すン・スンホンの姿が写っている。

写真のコーヒーカーは、俳優イ・ビョンホンが差し入れたもの。プラカードには「最後まで無事撮影を祈ります」というイ・ビョンホンからのメッセージが印刷されており、2人の深い友情をうかがわせた。

2人は1999年のドラマ『Happy Together』(原題)で、兄弟役で共演している。

ソン・スンホンは「#イ・ビョンホン#夕食一緒にしましょうか?」というハッシュタグで感謝を示した。

ソン・スンホンが主演するドラマ『夕食一緒にしましょうか?』は、毎週月・火曜よる9時30分に放送中。

(写真=ソン・スンホンのInstagram)

◇ソン・スンホン プロフィール

1976年10月5日生まれ。韓国・ソウル出身。1995年、俳優のソ・ジソブと共にSTORM1期専属モデルとしてデビュー後、ドラマ『男女6人恋物語』『秋の童話』で一躍有名となる。2008年ドラマ『エデンの東』で「MBC演技大賞」大賞、男性人気賞など様々な賞を受賞した。2010年には松嶋菜々子と映画『ゴースト』で共演、アジアで絶大な人気を誇る韓流スターの1人に。代表作に映画『情愛中毒』『第3の愛』ドラマ『マイ・プリンセス』など。

◇イ・ビョンホン プロフィール

1970年7月12日生まれ。漢陽(ハニャン)大学校在学中にアルバイトを通じて「コカ・コーラ」をはじめとした多数のCMに出演。母親の友人が韓国の地上波KBS主催の公開採用オーディションの願書を手に俳優の道を勧め、1990年にKBS公開採用14期生に合格した。翌年にはトップの成績で研修を終え、すぐにテレビドラマ『アスファルト、我が故郷』でデビューした。2000年に公開された主演映画『JSA』は韓国でメガヒットし、社会現象に。2004年にドラマ『美しき日々』が日本で放送された際には、クールさと強引さを兼ねそなえた男らしいキャラクターで視聴者の心を掴んだ。2019年には主演映画『白頭山』を通じて北朝鮮の工作員を熱演し、大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集