BTSのJUNG KOOK、“梨泰院アイドル問題”について直接語った!!

2020年06月07日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のJUNG KOOK(ジョングク)が社会的距離(ソーシャルディスタンス)を置くべき期間に梨泰院(イテウォン)を訪問したことについて直接謝罪した。

JUNG KOOK(ジョングク)は6月6日午後、NAVERのV LIVEで放送された『DJ Suga's Honey FM 06.13』にゲストとして出演した。

【関連】BTSやSEVENTEENに非難集中…“梨泰院アイドル”問題の全貌とは?

この日、JUNG KOOKは「久しぶりのラジオなのでとても緊張する」とし、「最近僕の行動によって多くの方々が怒って傷ついたと思います。そしてこの状況を厳しい状況に送られている方、あちこちで苦労してくださる方、いつもそばにいるメンバーたちにもとても申し訳ない気持ちが大きかった」と直接言及した。

また、「特に僕が愛するARMYたち、僕のせいで少し大変な時間を過ごしたようで心がとても重かった」とし、「一人で本当に深く考えた。 自分自身について、いろいろ振り返りながら 感じたことが多かった。 これからは、いつどこでも、瞬間的に深く考え、行動するJUNG KOOKになるようにしたい」と謝罪した。

JUNG KOOK(ジョングク)

JUNG KOOKは新型コロナウイルス感染症で社会的距離を置くことが実践されていた4月末、ASTROのチャ・ウヌ、NCTのジェヒョン、SEVENTEENのミンギュとともに梨泰院を訪問していたことが明らかになり、議論を呼んでいた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集