GOT7、新アルバムが41カ国で1位を席巻! グローバルな人気冷めやらず

2020年04月30日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

GOT7が新アルバムで自己ベストを更新し、多方面で優れた成績を収めた。

【関連】GOT7が“執着ファン”のによって空港で転倒

4月20日にリリースされたGOT7の新たなミニアルバム『DYE』は、オーストラリア、オランダ、ニュージランドなど世界50地域の「iTunesのアルバムチャート」でトップ圏に浮上。翌日の4月21日には、世界41地域の「iTunesアルバムチャート」1位を総なめにした。

これによってGOT7は「同時間最多地域1位記録」の自己ベストを更新し、冷めやらぬ人気を証明した。同アルバムはリリースから1週間で28万1791枚(韓国の大手レコードチャートHANTEO CHART基準)の販売枚数を記録し、グループの最高初動販売記録も塗り替えている。

また、リード曲『NOT BY THE MOON』のミュージックビデオは、4月30日午前3時38分時点でユーチューブのアクセス数が3000万回を超えた。

GOT7は公式SNSチャンネルを通じて快挙を記念する写真を掲載し、『NOT BY THE MOON』のパフォーマンスビデオも披露。ファンの熱い反響に応えた。

さらに3000万回のアクセス数を達成し、収録曲『POISON』『AURA』の振り付け練習映像を公開するサプライズイベントも行われ、カムバックの雰囲気を一層盛り上げた。

新曲をリリースするたびに、変わらぬ人気を証明し続けるGOT7。彼らの今後の活躍に、世界中のファンが大きな関心を寄せている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事