大賞はBTSとイ・ビョンホン。今年も大きな盛り上がりを見せた「2018 AAA」受賞者は

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月28日午後、仁川・南東(ナムドン)体育館で「2018 Asia Artist Awards」(以下、AAA)が開催された。

「AAA」は、K-POPとドラマ分野で最も活躍したスターを表彰する韓国の授賞式である。

まず、アジアトレンド賞を受賞したのは、チョン・ヘインと少女時代のユナ。

チョン・ヘインは「貴重な賞をもらえて、ありがたい。これからも感謝の気持ちを忘れず、謙虚な姿勢で仕事に取り組みたい」と、受賞の感想を伝えた。

続いてユナも「アジアのトレンド賞というだけに、韓国にとどまらずアジア全体で良い姿をお見せできるよう努力する」と話した。

(関連記事:少女時代ユナ、アジアファンミツアー大盛況「さすが韓流女神」

アジアセレブリティ賞は歌手兼女優として活躍する元missAのスジが受賞。「来年公開されるドラマ『バガボンド』(SBS)で、今よりもっと良い姿を披露したい」と、自身が主演を務めるドラマをアピールしている。

ベストミュージック賞にはNU’EST W、MAMAMOO、元Wonder Girlsのソンミが名を連ねた。

ベストエモーティブ賞はスーパーモデル出身の女優イ・ソンギョン、2PMのジュノ、チョン・へインが受賞。アジアトレンド賞に続き2冠に輝いたチョン・ヘインは「夢のような1年になった。来年も素晴らしい作品を通じてみなさんにお会いしたい」と再び強調した。

Block Bのメンバーでラッパーのジコは、ベストミュージシャン賞に輝いた。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集