【秘蔵写真】祝結婚!俳優ソ・ジソブが妻に一目惚れした瞬間は?

2020年04月11日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国はもちろん、日本でも人気と知名度を誇る俳優ソ・ジソブ(42)。韓国芸能界における“独身貴族”だった彼が、4月7日にアナウンサー出身のチョ・ウンジョンと入籍したことを発表した。

ソ・ジソブは2018年3月、主演映画『Be With You ~いま、会いにゆきます』のプロモーションのため出演した芸能情報番組で、リポーターを務めるチョ・ウンジョンと初めて出会った。

【関連】ソ・ジソブの「寄付ウェディング」に感動。今までの寄付額6億ウォン超え

当時、ソ・ジソブはチョ・ウンジョンと目を合わせられず、ぎこちない様子を見せていた。

映画について「恋人から夫婦に発展する」というソ・ジソブの説明に対し、チョ・ウンジョンが「オッパ(年上男性)トンセン(年下女性)の仲からスタートが定番ですよね」と相槌を打つと、ソ・ジソブが「(周囲に)オッパが多いんですか?」と聞く一幕もあった。

その後、知人らとの集まりで再会した2人は、自然と交際に発展したという。2019年5月には公式に交際を認め、公開恋愛をスタート。17歳の年の差があるにもかかわらず、順調に愛を育んだ末に結婚に至った。

ソ・ジソブの結婚を記念し、“独身貴族”時代の過去の写真を振り返ってみよう。

◇ソ・ジソブ プロフィール

1977年11月4日生まれ。韓国・ソウル出身。1995年、俳優のソン・スンホンと共にSTORM1期専属モデルとしてデビュー後、1996年のドラマ『モデル』で俳優デビュー。その後、主演ドラマ『バリでの出来事』『ごめん、愛してる』などで韓流スターの仲間入りを果たした。代表作にドラマ『主君の太陽』『私の後ろにテリウス』、映画『Be With You ~いま、会いにゆきます』など。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集