女優イ・ミンジョンの“ドタバタ契約同居”に反響。視聴率28.1%で自己最高更新へ

2020年04月06日 テレビ #写真 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優イ・ミンジョン(38)主演のKBS2ドラマ『一度行ってきました』(原題)が上り調子だ。

先週放送された第7、8話の視聴率はそれぞれ24.2%、28.1%を記録し、自己ベストはもちろん、全ドラマの中で首位を占めている。

【画像】イ・ミンジョンが小児科医役に挑戦!新ドラマのスチール写真

第7、8話では、うわべだけの結婚生活に終止符を打って「契約同居」に突入した、ソン・ナヒ(演者イ・ミンジョン)とユン・ギュジン(演者イ・サンヨプ)の様子が描かれた。

2人は、相手が契約条件を違反しようものなら直ちに条項を述べて「まだ覚えてないの?」と茶化すなど、“元夫婦”ならではの完璧なやり取りで視聴者の笑いを誘った。

離婚したことを周囲に話さず、顔を合わせれば喧嘩となる2人は、職場である病院でも喧嘩を続けたあげく、ユン・ギュジンの弟に離婚したことをバレてしまう。今後、周囲を巻き込んだ本格的な葛藤が繰り広げられることを予感させた。

(写真=KBS2)

離婚後、周囲の人間関係がより複雑に絡み合っているソン・ナヒとユン・ギュジンは、契約同居を無事に終わらせるか。今後の展開に注目が集まっている。

『一度行ってきました』は、韓国KBS2にて毎週土・日曜よる7時55分から放送中。

KBS2ドラマ『一度行ってきました』キービジュアル

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事