“ゴルフ女帝”パク・インビが今季初優勝!激化する韓国女子ゴルフ「東京五輪出場権」争い

2020年02月18日 ゴルフ #米国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

“ゴルフ女帝”パク・インビ(31)が後輩たちへ事実上の宣戦布告だ。2020東京五輪に出場する韓国女子ゴルフの代表争いがさらに激しくなる。

【写真】こんな美女にゴルフを教わりたい!! 韓国の“レッスンプロ2大女神”は誰だ!?

パク・インビは、2月16日に幕を閉じたオーストラリアで行われた米国女子ツアー「ISPS HANDA オーストラリア女子オープン」で、通算14アンダーの278打を記録し、優勝した。

今回の優勝によって、17位だった世界ランキングも大幅に上昇することだろう。パク・インビが世界ランキングを上げることは、他の韓国人選手にとって地獄の門が開いたことを意味する。

(写真提供=オーストラリアゴルフ協会)​​​​​オーストラリア女子オープンで優勝し、同僚にシャンパンをかけられるパク・インビ(写真右から2番目)

2020東京五輪には、6月29日時点で世界ランキング15位以内、韓国選手の上位4人に名を連ねれば出場することができる。

2月16日現在、世界ランキングにおける韓国人選手トップ3は、コ・ジンヨン(1位)、パク・ソンヒョン(2位)、キム・セヨン(6位)となっている。

世界トップに君臨するコ・ジンヨンを除くと、東京五輪の出場権が確実視される選手はまだいない。12位のキム・ヒョージュもパク・インビにその座を明け渡す可能性が高く、次は9位のイ・ジョンウン6がターゲットとなり得る。

新型コロナによるアジアツアー中止が代表争いにも影響

ここで目を引くのは、この先1カ月以上、大会が開かれないことだ。

本来、タイやシンガポールで予定されていた大会は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止に追い込まれた。次回は3月20日(日本時間)にアリゾナで行われる「ファウンダーズカップ」から再開する。

つまり3月から始まる13大会の成績によって、オリンピックへの出場権が分かれる。韓国勢が強気を見せるメジャー大会も、4月の「ANAインスピレーション」、6月の「US女子オープン」「KPMG女子PGAチャンピオンシップ」と3つも残っている。

すでに一度優勝を手にしたパク・インビは、他の韓国勢よりも落ち着いた気分で以降の大会に臨めるだろう。世界ランキングを引き上げるべく1月のシーズン開幕から強硬出場してきた疲労も、ここで癒すことができる。

(写真提供=オーストラリアゴルフ協会)ショットを放つパク・インビ

2月9日に終了した「ISPS HANDA ヴィックオープン」で早期脱落したパク・インビは、パットのストロークに調整を加えた。その結果、“コンピューター・パット”と呼ばれるほどの正確なパッティングを取り戻した点も、ライバルにとっては恐怖となるだろう。

パク・インビはクラブ交換によって、飛距離に上昇が見られている。パットがより精巧になれば、彼女を上回る者はいないというのが大方の見方だ。

今回の優勝で、パク・インビは歴代28番目となる米国女子ツアー20勝に到達した。1年11カ月もの間“19勝”でずっと苦しめられた“9の呪い”から解き放たれたことも、彼女にとって追い風となりそうだ。

アジアツアーの中止によって1カ月以上の空白を強いられるコ・ジンヨンやパク・ソンヒョンらも、緊張を緩めることはできない。

静かな競争の開始を告げる銃声が、音もなく響いた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事