英国メディア選定「2020年代を輝かすサッカー新星」リスト発表。アジアからは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

イ・ガンイン(バレンシア)が2020年代を輝かす20人のサッカー選手リストに名を載せた。

英国メディア『イブニング・スタンダード』は1月1日、「2020年代を輝かす20人のサッカー選手の有望株」を紹介した。 

順位は選定していないが、イ・ガンインの名前がリストに入った。

同メディアは「2011年にバレンシアのアカデミーに入った後、イ・ガンインはトップチームに合流した。未来には大きな才能を見せてくれる選手」と説明した。 

【関連】まさかの0票…イ・ガンインの「ゴールデンボーイ賞」ならずに韓国も反応

さらに、「イ・ガンインは去年の夏、U-20ワールドカップでゴールデンボールを受賞した。過去にはディエゴ・マラドーナ、ロベルト・プロシネツキ、アドリアーノ、リオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロ、そしてポール・ポグバがこの賞を受賞した」とし、イ・ガンインが世界のサッカーレジェンドたちに続く可能性が十分あると評価した。 

イ・ガンイン

同メディアはバレンシア・ユースチームのコーチだったミグエル・グロの言葉を通じて、イ・ガンインの才能を説明した。 ミグエル氏は、「野望もあり、才能も抜群だ。集中力もある。両立は非常に難しい部分だが、イ・ガンインには両方ある。それに対する疑いの余地はない」と褒め称えた。

一方、このリストにはトレント・アレキサンダー=アーノルドをはじめ、エドゥアルド・カマヴィンガ、プレンティ・デヨング、マタイス・デ・リヒト、ジャンルイジ・ドンナルンマ、アンス・ファティ、ジュアン・フェリックス、アーリング・ハーランド、カイ・ハフェルツ、ラウタロ・マルティネス、キリアン・エムバペなどの名前が並んでいる。

いずれも現在最高の活躍を見せたり、将来が有望な選手たちであるため、イ・ガンインが欧州でどのような評価を受けているのかが分かる資料だ。
 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事