「日本で実績多数。ジェフ昇格させるか」ユン監督のJ復帰を韓国紙も報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユン・ジョンファン監督がJ2リーグのジェフユナイテッド市原・千葉の監督に就任する。

日本の複数メディアは11月12日、サガン鳥栖とセレッソ大阪などを指揮したユン・ジョンファン監督がジェフ市原・千葉の監督に就任することが11月11日に決定したと報道した。

【写真】アン・ジョンファンやパク・チソンは?韓国人Jリーガーは何をしている?

ジェフ千葉は今シーズン、2009年以来10年ぶりの1部昇格を目指したが、不振な成績によって16位にとどまっている。シーズン中には司令塔が交代する状況が発生したりしたが、結局、来年もJ2リーグとなった。

千葉を率いている江尻篤彦監督は、今シーズンを最後に退団するという。

ユン・ジョンファン監督

ユン監督は2010年、サガン鳥栖の監督代行を皮切りに4年間チームを牽引し、注目されなかった鳥栖をリーグ・トップクラスに成長させて日本でも指導力を認められた。

その後、蔚山現代(ウルサン・ヒョンデ=韓国)、セレッソ大阪(日本)、ムアントン・ユナイテッド(タイ)などの指揮をとった。ユン監督は、Jリーグでカップ大会と天皇杯優勝の経験がある。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事