“危険タックル”のソン・フンミンに非難轟々…「殺人者だ」「キャリアを壊した」

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地イギリスで、ソン・フンミンへの非難が相次いでいる。

10月4日(日本時間)、英メディア『ザ・サン』はソン・フンミンに向けられたネット上の悪質なコメントに注目した。

同メディアは、サッカーファンがソン・フンミンのSNSに「屠殺業者」「殺人者」といった悪質なコメントを投稿していると報じた。

【関連】“一発退場”ソン・フンミンをスポーツ心理学者が分析「苦しむだろう」

ソン・フンミンは10月3日のプレミアリーグ第11節エバートン対トッテナムの試合中、エバートンMFアンドレ・ゴメスに後方から危険なタックルを行い、一発レッドの退場処分を受けた。ゴメスは足首を骨折する重傷を負った。

『ザ・サン』は「ネット上でソン・フンミンに対する批判が相次いでいる」と伝えながら、悪質コメントの内容を紹介した。とあるネットユーザーは、「お前がゴメスのキャリアをぶち壊しにした。これ以上サッカーをする資格はない」と強く非難した。他にも、「これは復讐だ。タックルではない」との指摘も上がっている。

沈痛な面持ちで会場を後にするソン・フンミン

重傷を負ったゴメスは病院へ搬送され、精密検査の結果、右足首の骨折と診断された。

彼の所属するエバートンは「ゴメスの手術は無事成功した。病院で治療を続けた後、トレーニングに復帰しリハビリを行うことになる」と発表した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事