キム・ハヌルが1年ぶりに韓国女子ツアーに復帰!! 「8年前の逆転優勝を思い出して…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

1年ぶりに韓国女子ツアーに帰ってきたキム・ハヌルが、記者会見を通じて明るく笑った。

日本女子ツアー通算6勝を記録しているキム・ハヌルは、10月10~13日に行われる韓国女子ツアー「ハイトジンロチャンピオンシップ」に出場する。

【写真】ハヌルも選ばれた「美女ゴルファーの証」!! KLPGA広報モデル10年分を大公開

キム・ハヌルは開幕前日に開かれた記者会見で、「昨日と今日、うれしい人たちにたくさん会った。家に帰ってきた感じがして、胸が躍る。8年前に優勝した良い思い出を持って臨む」と述べた。

キム・ハヌルは2011年の同大会の最終ホールで、バーディーを記録しながら爽快な逆転優勝をやり遂げたことがある。大会期間、コースのあちこちにストーリーボードが設置されているのだが、18番ホールには当時のキム・ハヌルの逆転ストーリーが込められている。

彼女は「クラブハウスにも歴代優勝者のハンドプリンティングがあった。自分の手を探してみたのだが、“もう8年も前だ”と思い、歳をとったという考えもした」と笑った。

また、「難しいコースというイメージを持っている。私が優勝したときもそうだったが、打数の差があまり出ないので、終盤4~5ホールで順位がたくさん変わることがある」とし、「最後までわからない勝負が繰り広げられるだろう。特に今大会には良い選手があまりにも多いので、逆転の楽しみもありそうだ」と話した。

記者会見に参加したキム・ハヌル

“優勝セレモニー”の公約について尋ねると、優勝トロフィーにビールを入れて飲む伝統について触れたキム・ハヌルは、「アルコールに弱い体質」と述べた。

すると一緒に記者会見に参加していたパク・ソンヒョンが「(ハヌル)オンニ(姉)はビールにサイダーを入れて飲む」などと、意外な発言した。

慌てたキム・ハヌルは「最善を尽くす。酒の味はわからない」と話をそらしながらも、大会スポンサーが出した新しいビールについて言及して「これはとてもおいしいと聞いた」と述べ、笑いを誘った。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事