イ・ガンインが“最年少出場”を更新するか…チャンピオンズリーグ招集メンバー入り

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のイ・ガンイン(18・バレンシア)が“夢の舞台”へのデビューを待っている。

バレンシアは9月16日(日本時間)、公式チャンネルを通じて来る9月18日にロンドンのスタンフォード・ブリッジで行われるチェルシーとの2019-2020欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグ第1戦の招集メンバーを公開した。

【関連】韓国の“神童”イ・ガンインには朗報? マルセリーノ監督が更迭

招集メンバーには、イ・ガンインの名前がMFに分類されて含まれた。

イ・ガンインがチャンピオンズリーグの試合に出場すれば、歴代韓国人最年少記録を塗り替えることになる。

現在の最年少記録は、2018年11月当時、バイエルン・ミュンヘン所属のチョン・ウヨンが記録した19歳2カ月8日だ。1999年生まれのチョン・ウヨンより、2歳年下となる2001年生まれのイ・ガンインが9月18日の試合に出場すれば、18歳6カ月30日となる。

(画像=バレンシア公式サイト)招集メンバーに「KANG IN」とイ・ガンインの名前が含まれた

マルセリーノ・ガルシア監督体制で出場機会を与えられなかったイ・ガンインは、新たにバレンシアの指揮を取ることとなったアルベルト・セラーデス監督のもとで活躍を見せることができるか、注目される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事