【韓国の視点】「豚肉NG」W杯で韓国代表の食はどうなる…“最後の晩餐”にサムギョプサル?

このエントリーをはてなブックマークに追加

当分の間、サッカー韓国代表の選手たちは「豚肉」を食べることができない。

【関連】「国産食べて」韓国代表にキムチ200kgの支援…なぜ?

サッカーワールドカップ開催地のカタールは、豚肉の摂取を徹底的に禁止している国だ。

イスラム国家であるカタールでは、酒類と豚肉は宗教教理に反する搬入禁止品目と規定されている。酒類の場合、許可を受けたところでは搬入が可能で飲むこともできるが、豚肉はそうではない。

イスラム経典のコーランによると、死んだ肉と血、豚肉は、教理によって禁止されたことを意味する「ハラム」に該当する。

一部の学者たちは、「豚肉から出るさまざまな線虫が人間の体に有害だ」とか、「豚の習性が悪い」とか、あるいは「豚肉が砂漠の気候で傷つきやすい」という理由で、イスラム教が豚肉を禁止していると主張している。

理由はともかく、カタールW杯に臨む韓国代表の選手たちも、カタールに滞在する間は豚肉を食べることができない。少なくとも3週間は禁止だ。グループステージを突破すれば、その期間はさらに長くなる可能性もある。

「選手たちは豚肉より…」

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集