RIZINで扇久保博正を破ったキム・スーチョル、実は胃炎を起こしていた…本人が明かす勝利の裏側

2022年09月27日 スポーツ一般 #格闘技
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月25日にさいたまスーパーアリーナで行われた「RIZIN38」で、RIZIN バンタム級 JAPAN GRAND-PRIX 2021王者の扇久保博正(35)を破った韓国総合格闘技団体「ROAD FC」元バンタム級、現フェザー級王者キム・スーチョル(30)が、熱戦の裏側を明かした。

【写真】「ROAD FC」が誇る美女ラウンドガール5人衆

9月26日、「ROAD FC」チョン・ムンホン会長のYouTubeチャンネル『ガオヒョンLIFE』には、「メイウェザーと同じ舞台に立ったキム・スーチョル…はたしてその結果は?」というタイトルの動画が投稿された。

動画は試合当日のキム・スーチョルを密着した内容だった。

「体調が万全ではなかった」キム・スーチョル勝利の裏側

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集