韓国代表の前線がプレミアリーガートリオに? 元ガンバ大阪ファン・ウィジョにウェストハムが関心か

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国代表の最前線を担うFWソン・フンミン(29、トッテナム)、FWファン・ヒチャン(26、ウォルヴァーハンプトン)に続き、FWファン・ウィジョ(29、ボルドー)もプレミアリーグに合流するのだろうか。

【写真】ファン・ウィジョと破局した韓国アイドルの美脚

ファン・ウィジョの去就をめぐっては、リーグ・アンはもちろん、ブンデスリーガやプレミアリーグなど各国クラブが関心を持っているという欧州メディアの報道が連日出ており、韓国サッカーファンの関心を集めている。

去る2019年夏、Jリーグのガンバ大阪を離れボルドーに加入したファン・ウィジョは、欧州初挑戦となるフランスで充実した2シーズン半を送った。

2019-2020シーズンは後半戦だけで6ゴールをマーク。2020-2021シーズンは12ゴール、2021-2022シーズンは11ゴールと、2シーズン連続で二桁得点、チーム得点王と優れた活躍を見せた。

ファン・ウィジョ

ただ、ボルドーが2021-2022シーズンのリーグ・アン最下位により2部降格となり、財政問題によって3部降格処分に追い込まれたことで、ファン・ウィジョは退団の手続きを踏んでいる。

最近、韓国国内で行われた国際Aマッチ4連戦の期間にも、ファン・ウィジョは「良いチームが出てくることを願っている」とボルドー退団の意思を明らかにしていた。

“コスパの高い”ストライカー

欧州ビッグリーグで2シーズン連続二桁得点を達成し、その決定力の高さを証明したファン・ウィジョには、多くのチームがラブコールを送っている。

すでにフランス国内ではマルセイユやナントが候補に挙げられ、ブンデスリーガの名門シャルケもファン・ウィジョを注視しているという。

さらには6月18日(日本時間)、イタリアメディア『カルチョメルカート』は「プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドもファン・ウィジョ獲得に興味を持っている」と報じた。

このほか、同日にはイギリスメディア『チームトーク』が「トランスファーマルクトによると、ファン・ウィジョの市場価格は630万ポンドとされているが、実際はそれよりも低いと見られる」とし、「(ウェストハム指揮官の)デイヴィッド・モイーズは彼を獲得するために迅速に動かなければならない」と伝えた。

一言で「コストパフォーマンスの高いストライカー」であるだけに、早期にファン・ウィジョとの接触を図ったチームが勝者になるだろうという見方が各方面から出ている。

“プレミアリーガートリオ”誕生か

今年11月のカタールW杯本大会出場を目指すファン・ウィジョとしては、実戦感覚を高いレベルで維持できるチームへの移籍が重要だ。このような面では、すでに適応が完了しているリーグ・アンの他チームへの移籍が最も有益だろう。

ただ、モチベーションの面で考えれば、他国リーグに移籍することも悪くない。

何より、プレミアリーグには韓国代表のチームメイトである同い年のソン・フンミン、後輩のファン・ヒチャンがいる。ソン・フンミンはアジア人初の得点王に輝き、ファン・ヒチャンもプレミア初挑戦で安定した活躍を見せただけに、ファン・ウィジョもチャンスが来れば挑戦したい思いがあるはずだ。

もっとも、『チームトーク』など複数のイギリスメディアは、ファン・ウィジョが仮にウェストハムに加入する場合、最初はジャマイカ代表FWマイケル・アントニオ(32)の控え要員としてスタートする可能性が高いと見通している。

ファン・ウィジョがイングランドに進出するとなれば、韓国代表の前線3枚は全員がプレミアリーガーという豪華な布陣となるだけに、夏の移籍市場での動向を注意深く見守りたいところだ。

Copyright @ 2018 Sportsseoul JAPAN All rights reserved.

【写真】ファン・ウィジョの私服ファッション

ファン・ウィジョ、K-POPアイドルと交際発覚2カ月で破局

【写真】「そりゃ惚れる」ファン・ウィジョと別れたアイドルの“衝撃美脚”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集