【動画】元東京ヴェルディの佐藤優平が韓国初アシストを記録!“針の穴を通す”絶妙パスでお膳立て

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季までJ2リーグの東京ヴェルディに在籍し、今季からKリーグ2(2部)の全南(チョンナム)ドラゴンズでプレーしている日本人MF佐藤優平(31)が、Kリーグ初アシストを決めて話題だ。

【動画】天野純、左足ボレーの韓国デビュー弾

3月19日、アウェーの釜山(プサン)アジアド主競技場で行われたKリーグ2第6節の釜山アイパーク戦で佐藤は先発出場。後半にアシストを決める活躍で、チームを2-0の勝利に導いた。

佐藤のアシストが生まれたのは後半22分(9:58~)。

当時、敵陣左サイドでチームメイトがボールを奪取すると、パスを受けた佐藤がドリブルで持ち上がった後、横一線に並んだ2人の相手DFの間にスルーパスを通す。

ボールは相手GKも飛び出せない絶妙なルートを通り、最後は逆サイドにいたコソボ人FWレオナルド・プラナ(25)が右足で流し込んでゴールを決めた。

この試合の勝利でリーグ11チーム中3位に浮上した全南は今シーズン、前年度カップ戦王者としてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)への出場を控えている。佐藤は現在まで途中出場含めリーグ戦全試合に出場しているだけに、ACLでも欠かせない存在として活躍が求められている。

【動画】全北現代の“日本人Kリーガー”邦本宜裕が魅せた「華麗ルーレット」

【動画】思わず味方も唖然…元Jリーガーの超絶フリーキック

【動画】韓国全土に衝撃!日本人Kリーガーが決めた圧巻ハットトリック

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集