元ガンバ大阪オ・ジェソクが結婚を発表!“幸せ満点”ウェディングフォトに「美男美女すぎる」の声【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてガンバ大阪、FC東京、名古屋グランパスで活躍した元韓国代表DFオ・ジェソク(32)が結婚を発表した。

【写真】「そりゃ惚れる」元G大阪ファン・ウィジョと“熱愛説”の美人アイドルは誰?

オ・ジェソクは3月1日、自身のインスタグラムを更新。韓国語で以下のように伝えた。

「結婚します。愛する妻とともに作り上げていく大事な瞬間を生きながら触れた貴重な縁たちに感謝したいと思います。招待状を通じて一生懸命お伝えしたいと思います。コロナのために多くの方々に直接お会いして挨拶できない点、ご理解いただければ幸いです」

オ・ジェソクは併せて、日本語でも「日本にも招待したい方々が多いのですが、コロナで会えないのが寂しいです。でも、お祝いの気持ちやメッセージを送ってくださればそれだけでも幸せです」と伝えている。

メッセージとともに投稿された写真には、タキシードに身を包んだオ・ジェソクと、ウェディングドレス姿の妻が写っている。2人は仲睦まじい様子で手をつないだり、オ・ジェソクが妻の手の甲にキスをしたりと、幸せな雰囲気を感じさせた。

(写真=オ・ジェソクInstagram)
(写真=オ・ジェソクInstagram)
(写真=オ・ジェソクInstagram)
(写真=オ・ジェソクInstagram)
(写真=オ・ジェソクInstagram)

この投稿には、オ・ジェソクと同じくかつてガンバ大阪に在籍したFWファン・ウィジョ(29、ボルドー)が拍手の絵文字とともに「花婿良いですね」と反応。ほかにも、韓国の同僚をはじめ、Jリーグ時代にともにプレーした多くの元チームメイトがコメントを寄せ、オ・ジェソクの結婚を祝福していた。

また、ファンからも「美男美女すぎる」「チョゴリを着た写真も見たい!」「久しぶりの日本語投稿が嬉しい」「素敵な写真ばかり」など、お祝いのコメントが多数寄せられていた。

1990年1月4日生まれのオ・ジェソクは、2010年にKリーグの水原三星(スウォン・サムスン)ブルーウィングスでプロデビュー。翌2011年に江原(カンウォン)FCへ移籍すると、2013年に当時J2リーグのガンバ大阪に加入した。

その後、2019年夏のFC東京へのレンタル移籍を経て、2020年夏に名古屋グランパスへ完全移籍。2021年に仁川ユナイテッドへ移籍した。日本での通算出場記録はJ1リーグ通算148試合、J2リーグ通算5試合。

8年ぶりのKリーグ復帰となった昨季は26試合2アシストを記録。ただ、今季はコンディション不良により、第3節終了時点でまだリーグ戦出場がない。

スイス旅行写真も…ファン・ウィジョが美人アイドルと熱愛説

ソン・フンミンの“元カノ”は?韓国代表の美女パートナー

【写真】G大阪ファン胸熱!オ・ジェソク&ファン・ウィジョの2SHOT

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集