北京五輪に出場する韓国フィギュア男女4選手が確定!“キム・ヨナの後継者”が悲願の初五輪

このエントリーをはてなブックマークに追加

北京冬季五輪に出場するフィギュアスケート韓国代表のメンバーが確定した。

【写真】“二重整形”を否定したキム・ヨナの美貌…色っぽい眼差し

去る1月7日から9日にかけて、韓国の議政府(ウィジョンブ)室内スケート場で「KB金融コリアフィギュアスケート・チャンピオンシップ2022」が行われた。

同大会は北京冬季五輪に出場する韓国代表メンバー最終選抜戦のほか、ISU世界フィギュアスケート選手権、ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権への派遣選手選抜戦、2022-2023シーズンの代表最終選抜戦も兼ねて開催された。

この結果、韓国は北京冬季五輪で女子シングルにユ・ヨン(17)とキム・イェリム(18)、男子シングルにチャ・ジュンファン(20)とイ・シヒョン(21)が出場することが決まった。

(写真提供=OSEN)ユ・ヨン

ユ・ヨン、キム・イェリム、イ・シヒョンは初のオリンピック出場。チャ・ジュンファンは前回の2018年平昌五輪(15位)に次ぐ2大会連続出場となる。

韓国男子フィギュアスケートにおけるオリンピック2大会連続出場は、チョン・ソンイル(1988年カルガリー大会、1992年アルベールビル大会、1994リレハンメル大会)、イ・ギュヒョン(1998年長野大会、2002年ソルトレイク大会)に次いで3人目の快挙だ。

(写真提供=OSEN​​​​​​)チャ・ジュンファン

女子シングルでは、ユ・ヨンがショートプログラム(76.55点)、フリープログラム(144.94点)のいずれも1位となり、合計208.59点で2年ぶり5回目の優勝。前回の平昌五輪は年齢制限(満15歳以上、当時ユ・ヨンは13歳)により出場できなかったが、今回、悲願のオリンピック出場を決めた。キム・イェリムも合計207.64点の2位で出場権を確保した。

(写真提供=OSEN​​​​​​)キム・イェリム

男子シングルでは、チャ・ジュンファンがショート98.31点、フリー185.00点の合計283.31点で、2位以下を大きく離し大会6連覇を達成。2位のイ・シヒョンは合計240.84点だった。

(写真提供=OSEN)イ・シヒョン

なお、来る1月18日から23日までエストニアで開催される「ISU四大陸フィギュアスケート選手権」では、上記4選手のほか、男子シングルにキョン・ジェソク(21)、女子シングルにイ・ヘイン(16)が出場する。

(記事提供=OSEN)

【写真】大人びたノースリーブ姿…ユ・ヨンの日焼けSHOT

【写真】キム・ヨナ、“二重整形疑惑”に言及「手術は…」

【写真】「あまりにカッコよすぎる…」チャ・ジュンファンの自撮り

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集