恋人へのデートDV疑惑が浮上した男子バレー元MVP、連盟が課した罰金は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

私生活問題で物議を起こした男子プロバレー・大韓航空のチョン・ジソクが、韓国バレーボール連盟から制裁金を課せられた。

韓国バレーボール連盟は11月23日、連盟会議室で賞罰委員会を開き、チョン・ジソクに関する案件を審議した。

連盟は「賞罰委は今回の事案について総合的に検討し、連盟賞罰規定第10条第1項第5号および懲戒および制裁金賦課基準(一般)第11条5項に基づき、チョン・ジョンソク選手に500万ウォン(約50万円)の制裁金を賦課することにした」と明らかにした。

【写真】「この世の美貌じゃない」女子バレー双子姉妹の圧巻ビジュアル

連盟は「賞罰委は球団がシーズン開幕から現在まで該当選手の出場停止措置を取った点、選手と告訴人間の合意およびチョン・ジョンソク選手が対外的に謝罪した点を考慮して上記のような決定を下した」と述べた。

チョ・ジソク

チョン・ジソクはDV(デート暴力)、器物損壊、不法撮影などの容疑で今年9月、元交際相手から告訴された。器物損壊容疑については今月17日、検察で起訴猶予処分が下され、残りの容疑については先月末、告訴人と合意に達した。

チョン・ジソクは起訴猶予処分を受けた後に発表した声明文で「二度とこうした不祥事で失望を与えないよう常に省察する。ご心配をおかけした点、改めて申し訳ないと申し上げる」という立場を表明していた。

家庭内暴力に浮気、離婚訴訟も発覚…イ・ダヨンの墜落が止まらない

【写真】“美人セッター”イ・ダヨン、自撮り写真が話題に!「こんな彼女が欲しい」

【写真】“美人セッター”は日常も美しかった!イ・ダヨンの私服姿に反響

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集