元Jリーガーも選出!ファン・ソンホン新監督体制のU-23韓国代表が初の招集メンバー発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファン・ソンホン新監督体制となったU-23韓国代表が、初めて選手を招集する。

9月24日、韓国サッカー協会(KFA)は来る27日から30日までの4日間、坡州(パジュ)のサッカー国家代表トレーニングセンター(NFC)で行われるファン・ソンホン監督体制のU-23韓国代表の初練習に35人を招集したことを発表した。

【一問一答】「目標はアジア大会金」ファン・ソンホン監督就任の抱負

発表を見ると、2019年のU-20W杯で準優勝した当時のU-20韓国代表メンバーからGKイ・グァンヨン(22、江原FC)、GKパク・ジミン(21、金泉尚武)、DFキム・ジュソン(20、金泉尚武)、DFキム・セユン(22、大田ハナシチズン)、DFイ・ギュヒョク(22、忠南牙山FC)の5人が招集。

元Jリーガーでは、過去にベガルタ仙台、福島ユナイテッドFC、ガンバ大阪に在籍したGKイ・ユノ(22、大邱FC)が選出された。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)イ・ユノ

招集メンバーと併せ、ファン・ソンホン監督をサポートするコーチングスタッフも発表された。2019年のU-17W杯で監督として韓国をベスト8に導いたキム・ジョンス氏がコーチを務めるほか、キム・イルジンGKコーチとイ・ジェホンフィジカルコーチも合流する。

U-23韓国代表は10月25日からシンガポールで行われるU-23アジアカップ予選を控えている。韓国は予選でフィリピン、東ティモール、シンガポールの順に対戦する。

ファン・ソンホン監督は発表に際し、「来月はU-23アジアカップ予選がある。時間が足りないだけに、急いで選手をチェックしなければならない。Kリーグがシーズン真っ只中であるため選手招集に難しさがあることは事実だが、徹底的に準備して幸先の良いスタートを切りたい」と伝えた。

(写真提供=韓国サッカー協会)ファン・ソンホン監督

U-23韓国代表招集メンバーは以下の通り。

―GK

イ・ソンジュ(水原三星ブルーウィングス)

イ・グァンヨン(江原FC)

パク・ジミン(金泉尚武)

イ・ユノ(大邱FC)

―DF

キム・ジュソン(金泉尚武)

クォン・ヒョクキュ(金泉尚武)

チョ・ウィジェ(龍仁大学)

イ・プンヨン(水原三星ブルーウィングス)

ホ・ドンホ(鮮文大学)

イム・ドククン(大田ハナシチズン)

キム・ジフン(大田ハナシチズン)

キム・セユン(大田ハナシチズン)

ファン・ミョンヒョン(東国大学)

キム・ジュファン(慶南FC)

チョ・ヒョンテク(富川FC 1995)

パク・ジンソン(全北現代モータース)

イ・ギュヒョク(忠南牙山FC)

―MF

キム・ボンス(済州ユナイテッド)

イ・ドンリュル(済州ユナイテッド)

イ・ソクキュ(浦項スティーラース)

イ・サンミン(忠南牙山FC)

ソ・ジンス(金泉尚武)

パク・チャンファン(仁川ユナイテッド)

イ・ギヒョク(水原FC)

オ・ジェヒョク(富川FC 1995)

―FW

チョ・サンジュン(水原FC)

カン・ユング(蔚山現代)

イ・ジフン(全北現代モータース)

ク・ボンチョル(仁川ユナイテッド)

アン・ジェジュン(富川FC 1995)

チェ・ゴンジュ(安山グリナース)

イ・ホジェ(浦項スティーラース)

オ・ヒョンギュ(金泉尚武)

キム・チャン(忠南牙山FC)

シン・サンウン(大田ハナシチズン)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集