英メディア「トッテナムのCL4強進出は、ソン・フンミンとルーカス・モウラが鍵」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソン・フンミンとルーカス・モウラは、トッテナムのUEFAチャンピオンズリーグ初の4強進出を牽引することができるか。

英国メディア『デイリー・メール』は4月15日(日本時間)、「ソン・フンミンとルーカス・モウラの呼吸がチャンピオンズリーグ4強進出のための鍵となるだろう」と報じた。

トッテナムは4月13日のプレミアリーグ第33節ハダースフィールド・タウン戦で、4-0の完勝を収めた。この日先発出場したルーカス・モウラはハットトリックを記録し、主砲ハリー・ケインの空席を埋めた。

(写真=トッテナム公式SNS)ルーカス・モウラ

後半42分に投入されたソン・フンミンは、アシストを1つ記録して、ルーカス・モウラとも良い呼吸を見せた。

『デイリー・メール』は「トッテナムはケインがいなくても優れた競技力を見せることができることを証明した。ルーカス・モウラはクリスタル・パレス戦でも優れた技術を披露した」と賞賛した。

トッテナムはマンチェスター・シティとの2連戦を控えている。特に4月18日には、チャンピオンズリーグ準々決勝・第2戦を行う。第1戦を1-0で勝利したトッテナムは、クラブ初のチャンピオンズリーグ4強進出という歴史を作る絶好の機会だ。

【関連】「ソン・フンミンよ、再びゴールを決めてくれ!」リバプールファンが切実に願う理由

(写真=トッテナム公式SNS)ソン・フンミン

ケインがいない点は残念な部分だろう。

しかし『デイリー・メール』は、「ベンチから出発したソン・フンミンは7分余りの間で、ルーカス・モウラと呼吸のあった姿を見せた。2人の呼吸は、トッテナムのチャンピオンズリーグ4強進出のための重要な鍵となるだろう」と強調した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事