「ソン・フンミンよ、再びゴールを決めてくれ!」リバプールファンが切実に願う理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ソン・フンミンはプレミアリーグのマンチェスター・シティ戦でも入れてくれるんだろ?」

リバプールのファンは韓国取材陣に会うと、切実な願いを伝えた。ソン・フンミン(トッテナム)のマンチェスター・シティ戦(4月10日)の決勝弾は、ロンドンから車で4時間離れたリバプールでも大きな話題だった。

同日リバプールは、ポルトガルの名門FCポルトとの2018-2019欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦を2-0で制した。昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードに敗れたリバプールは、今季チャンピオンズリーグはもちろん、プレミアリーグの優勝も目指している。

実際にクラブやファンは、2005年に優勝したチャンピオンズリーグより、1992年の創設から一度も制覇できずにいるプレミアリーグ優勝を狙っている。そのためプレミアリーグにも集中しなければならない。

この日、リバプールのホームスタジアムであるアンフィールドは、後半終盤に一度どよめいた。場内アナウンサーが、トッテナムがマンチェスター・シティを1-0でリードしていると伝えたからだ。携帯電話で得点を確認したファンは、笑顔を浮かべた。

チャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦でポルトを2-0で下したリバプール

リバプールは現在、プレミアリーグで勝ち点82の首位を走っている。しかし勝ち点80のシティより1試合多く消化しているため、トップの座は不安定だ。リバプールが残り5試合を全勝しても、シティが残り6試合をすべて勝利すると、プレミアリーグの優勝トロフィーはシティが掲げることになる。

リバプールとシティは、試合を行うたびに順位を入れ替えている。得失点差はシティ(+62)がリバプール(+55)を上回っているため、リバプールは勝ち点で上回らなくてはならない。

だからこそ「ソン・フンミン、来週もゴールを決めてくれ」と、リバプールのファンは願っているのだ。

【関連】「ソン・フンミンのゴール=チームの勝利」得点した13試合でトッテナムは全勝

トッテナムは4月18日にシティとチャンピオンズリーグ準々決勝・第2戦を行い、4月20日にもシティとプレミアリーグの試合を行う。4月20日の試合でソン・フンミンのゴールが生まれ、シティが再び敗れると、リバプールの夢が現実に近づく。

(写真=トッテナム公式Facebook)ソン・フンミン

とあるリバプールのファンは、「シティはチャンピオンズリーグが重要なので、(4月20日より)第2戦である4月18日の試合を重視する。ソン・フンミンは本当に素晴らしいゴールを決めた」と話した。

もちろんこれは、リバプールが残されたプレミアリーグの試合を全勝するという前提で、計算されたことだ。韓国取材陣は「ひとまず4月15日のチェルシー戦に勝つことが重要では?」と応じた。

いずれにせよ、ソン・フンミンの1点がプレミアリーグとチャンピオンズリーグの構図を一度に揺るがす、重要な“変数”となった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事