ゲームの中でもワールドクラス!『FIFA』最新作でソン・フンミンの能力がアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気サッカーゲーム『FIFA 22』で韓国代表FWソン・フンミン(29)の能力値が上方修正された。

【写真】ベッカム以来21年ぶり!ソン・フンミンがファッション誌の表紙に

英メディアの『フットボール・ロンドン』は9月13日(日本時間)、EAスポーツのサッカーゲーム『FIFA 22』で、ソン・フンミンの能力値がアップグレードされたと報道。

公式発表に先立ち、先行公開されたソン・フンミンの全体能力値は89(MAX:100)で、前作『FIFA21』での87よりもアップしている。この数値は、チームメイトのイングランド代表ストライカー、ハリー・ケインの90に続き、トッテナムで2番目に高い数値だ。

続いて守護神のウーゴ・ロリスが87でチーム内3位となり、ルーカス・モウラ、ジオヴァニ・ロ・チェルソが83で続いた。

『FIFA22』でのトッテナム

なお、前作の『FIFA21』ではリオネル・メッシの93が最高値で、最新作のソン・フンミンと並ぶ89にはセルヒオ・アグエロ、セルヒオ・ラモス、カリム・ベンゼマ、マヌエル・ノイアー、ティボー・クルトワらが名を連ねている。

ソン・フンミンは今シーズン、プレミアリーグ3試合に出場して2ゴールを記録し、チームを開幕3連勝に導いている。現在は右ふくらはぎの負傷で回復に努めている状況だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集