東京五輪に出場する韓国男女ゴルフのユニホームデザインが発表「躍動的で洗練…高温多湿にも対応」

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京五輪に出場する韓国男女ゴルフ代表のユニホームが公開された。7月12日に韓国ゴルフ協会(KGA)が発表している。

KGAはユニホームについて、「太極旗(韓国国旗)の乾坤坎離の四卦と、青色、紅色、白色を再解釈し、韓国固有の感性を盛り込んだ躍動的で洗練されたデザインだ」と説明した。

デザインと製作は、コーロンインダストリーFnC(コーロンFnC)のゴルフウェアWAAC(ワック)が担当した。コーロンFnC側は、「大会が行われる日本の高温多湿な気候に合わせ、軽量、水分吸収と速乾、冷感機能を備えた素材を使用した」と伝えている。

韓国のゴルフ代表選手は試合服やトレーニングウェアのほか、帽子、キャディバッグ、靴下など38種で構成された用品を支援される。

(写真提供=韓国ゴルフ協会)

東京五輪の男子ゴルフ競技は7月29日から8月1日まで、女子ゴルフ競技は8月4日から7日まで、それぞれ埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われる。

韓国からは男子ゴルフ競技に世界27位イム・ソンジェ(23)と同52位キム・シウ(26)が、女子ゴルフ競技に世界2位コ・ジンヨン(26)、同3位パク・インビ(33)、同4位キム・セヨン(28)、同5位キム・ヒョージュ(25)が出場する。

【写真】美女ゴルファーのアン・シネ、白ショーパン姿でスラリ美脚披露

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集