キム・ヨナが久しぶりに近況を報告、優しい表情にファンもうっとり

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国が誇る“フィギュア女王”キム・ヨナ(28)がSNSで近況を伝えた。

キム・ヨナは3月13日、インスタグラムに「デビッドとサンドラに再び会えてうれしい(with David and Sandra Good to see you again)」という短いコメントと、数枚の写真を掲載した。

公開された写真には、デビッド・ウィルソンコーチ、カナダの元フィギュア選手サンドラ・ベジックと一緒にポーズをとっているキム・ヨナの姿が写っていた。デービッド・ウィルソンはキム・ヨナが選手時代、振り付けコーチを務めた人物として知られる。

キム・ヨナは優しい表情で2人に囲まれており、ファンを温かい気持ちにさせた。

(写真=キム・ヨナInstagram)

キム・ヨナは韓国を代表するフィギュアスケート選手で、2010年バンクーバー五輪では世界新記録を樹立して金メダルを獲得した。またフィギュアスケート女子シングル部門で、グランドスラムを達成した最初の選手でもある。

【写真】本当にキム・ヨナ!? “フィギュア女王”の色香漂う優雅な姿

2014年のソチ五輪を最後に現役引退し、現在はAll That Sports所属で活動中だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事