イ・ガンインが初招集!東京五輪控えるU-24韓国代表、6月の国際親善試合を戦うメンバー28人を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国サッカー協会(KFA)は5月24日、6月にU-24ガーナ代表との国際親善試合を戦うU-24韓国代表メンバー28人を発表した。

【関連】韓国のオーバーエイジ枠、歴代五輪に見る“選出傾向”は?

欧州組からはイ・ガンイン(バレンシア)が初めてU-24韓国代表に選ばれたほか、イ・スンウ(ポルティモネンセ)、チョン・ウヨン(フライブルク)が招集。

また、3月の“日韓戦”に出場したイ・ドンジュン(蔚山現代)、同試合でベンチ入りしていたチョ・ヨンウク(FCソウル)、ユン・ジョンギュ(FCソウル)も選ばれた。一方、ソン・フンミン(トッテナム)やファン・ウィジョ(ボルドー)らが候補とされるオーバーエイジ枠の選手は1人も選ばれなかった。

(写真提供=韓国サッカー協会)イ・ガンイン

U-24韓国代表に選ばれた選手は5月31日に済州島(チェジュド)で合流し、トレーニングを開始。その後、6月12日と15日にU-24ガーナ代表との国際親善試合2連戦を行う。

なお、韓国は東京五輪本大会でルーマニア、ホンジュラス、ニュージーランドと同じグループBに属している。

メンバーは以下の通り。

GK:ソン・ボムグン(全北現代モータース)、アン・ジュンス(釜山アイパーク)、アン・チャンギ(水原三星ブルーウィングス)

DF:カン・ユンソン(済州ユナイテッド)、キム・ジェウ、チョン・テウク(以上、大邱FC)、キム・ジンヤ、ユン・ジョンギュ(以上、FCソウル)、キム・テファン(水原三星ブルーウィングス)、ソル・ヨンウ(蔚山現代)、イ・サンミン(ソウルイーランドFC)、イ・ユヒョン(全北現代モータース)、イ・ジソル(大田ハナシチズン)

MF:キム・ドンヒョン(江原FC)、キム・ジンギュ(釜山アイパーク)、メン・ソンウン(FC安養)、ペク・スンホ(全北現代モータース)、イ・ガンイン(バレンシア/スペイン)、イ・スビン、イ・スンモ(以上、浦項スティーラース)、チョン・スンウォン(大邱FC)

FW:オム・ウォンサン(光州FC)、オ・セフン、チョ・ギュソン(以上、金泉尚武)、イ・ドンジュン(蔚山現代)、イ・スンウ(ポルティモネンセ/ポルトガル)、チョン・ウヨン(フライブルク/ドイツ)、チョ・ヨンウク(FCソウル)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集