昨季活躍のパク・ヒョンギョンも!韓国女子ツアー開幕戦フォトコールで6選手が笑顔披露【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子ツアーがついに開幕の時を迎える。今シーズンは過去最大規模となる賞金総額287億ウォン(日本円=約28億7000万円)で行われることから、例年以上の盛り上がりが期待されている。

【関連】韓国女子ツアー開幕戦、優勝候補や注目ルーキーを一挙紹介!

2021シーズン開幕戦となる「ロッテレンタカー女子オープン」は、昨シーズンは新型コロナウイルス感染症の影響で開催中止となっていた。そのため、実に2年ぶりの大会実施となる。

賞金総額7億ウォン(約7000万円)の今大会は、4月8日から11日の4日間にかけ、済州島(チェジュド)西帰浦(ソグィポ)市のロッテスカイヒルCC(6370ヤード、パー72)で行われる。

初のタイトル防衛か、それとも…

大会前日の7日にはフォトコールが行われ、出場選手を代表して6人が登場。ディフェンディングチャンピオンのチョ・アヨン(20)や3年連続大賞(年間MVPに相当)受賞者のチェ・ヘジン(21)、昨シーズンの新人王ユ・ヘラン(20)、昨シーズンに初優勝含む2勝を挙げたパク・ヒョンギョン(21)のほか、キム・ジヒョン(29)、イ・ソヨン(23)らがカメラに笑顔を見せた。

(写真提供=KLPGA)左からパク・ヒョンギョン、キム・ジヒョン、チョ・アヨン、チェ・ヘジン、イ・ソヨン、ユ・ヘラン
(写真提供=KLPGA)

昨シーズンの国内開幕戦「第42回KLPGAチャンピオンシップ」では、イ・ボミ(32)やペ・ソンウ(27)、キム・ヒョージュ(25)、パク・ソンヒョン(27)など日本やアメリカでプレーする選手が大勢出場していたが、今回は国内で活動する選手のみによる開幕戦となった。

今年で13回目の開催となる「ロッテレンタカー女子オープン」において、タイトル防衛に成功した選手はこれまで1人もいない。今年も新たな選手がトロフィーを掲げるのか、それともディフェンディングチャンピオンのチョ・アヨンが初のタイトル防衛を果たすのか、優勝をかけた熾烈な戦いに注目だ。

Copyright @ Pitch Communications Ltd. All rights reserved.  

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集