韓国Kリーグ、2021シーズンの開幕日が決定!昨シーズンより約2カ月早い開幕に

2021年01月20日 サッカー #Kリーグ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国プロサッカーのKリーグ1(1部)、Kリーグ2(2部)の開幕日が決定した。

【写真】元韓国代表選手の娘が“女優顔負け”の美貌を披露

韓国プロサッカー連盟は1月20日、2021シーズンのKリーグの開幕日が確定したことを発表。

Kリーグ1、Kリーグ2いずれも2月27日に開幕することが決まった。

現在、韓国プロサッカー連盟はKリーグ1で38ラウンド、Kリーグ2で36ラウンドを消化することを目標にスケジュールを組んでいるという。ただ、Kリーグ1・2ともに開幕戦を2月27~28日に行う方針は既定路線のようだ。

なお、観客動員については、ひとまず開幕戦の無観客試合は避けられないものの、徹底した防疫措置を土台に、リーグの正常運営に向けて注力する計画だという。

昨季Kリーグ1王者の全北現代モータース

全北現代モータースが史上初の4連覇を達成した昨シーズンのKリーグは、新型コロナウイルス感染症の影響で開幕延期を余儀なくされた。

2020シーズンは当初予定していた2月27日から約2カ月後の5月8日に開幕戦を実施。Kリーグ1、Kリーグ2いずれも27ラウンド制に縮小されたが、11月30日の昇格プレーオフ決勝まで無事に全日程を終えていた。

開幕日確定に際し、韓国プロサッカー連盟の関係者は「昨年経験した多様な新型コロナの状況を土台とし、より徹底した管理を通じてリーグ完走を達成することが目標だ」と話している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集