アン・シネ同期の美人ママさんゴルファーが引退。今後はゴルフ場経営に

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子ゴルフ界で人気だった美女ゴルファーが現役生活にピリオドを打った。

ホ・ユンギュンがその人だ。

“韓国女子ゴルフ界のセクシークイーン”ことアン・シネと同じ1990年生まれのホ・ユンギョンは、今年で30歳。2010年にKLPGAツアーデビュー後、今季まで通算3勝を成し遂げた。

その実力もさることながら、美しいルックスとファッションセンスの高さから多くのゴルフファンから人気を集め、イ・ボミ、キム・ハヌル、ユン・チェヨン、アン・シネらが選ばれてきたKLPGA広報モデルにも2013年、2014年、2015年、2017年と4度も選ばれている。

【写真】「KLPGA広報モデル」10年分を大公開

特に2017年は格別だ。ホン・ユンギョンは2016年、パク・サンヒョン氏(33)と結婚。パク・サンヒョン氏は忠清南道(チュンチョンナムド)の名門カントリークラブを所有しているパク・キョンジェ会長の息子。つまり、ミセス初のKLPGA広報モデルだった。

2018年には息子を出産。2019年から“オムマ(ママ、母)ゴルファー”としてKLPGAに帰ってきたが、今季を最後に引退することをハナ金融グループチャンピオンシップ開幕前に発表していた。

「ゴルフ場を運営する義父と夫を助け、ゴルフ場の経営者として人生第2幕を始めます」

(写真提供=KLPGA)ホ・ユンギョン

その最後の舞台となったハナ金融グループチャンピオンシップを10位で終えて、KLPGAツアーに別れを告げたホ・ユンギョン。

今季は14大会で9回も予選を通過したが、10位圏内に入ったことのなかった。引退試合となったハナ金融グループチャンピオンシップで、今年最も優れた成績を残した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集