韓国の現役女子高生チアリーダー、ネット民からの“セクハラ被害”を訴え

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のプロ野球チーム「三星ライオンズ」所属のチアリーダー、ファン・ダゴン(18)が、ネット民からのセクハラに対し、不快感をあらわにした。

ファン・ダゴンは12月10日、「韓国の2ちゃんねる」と言われるネット掲示板「日刊ベスト(イルベ)」の書き込みをキャプチャし、自分のインスタグラムに投稿した。

キャプチャ画像には、彼女の写真と共にセクハラといえる表現が書かれている。

これに対してファン・ダゴンは、「チアリーダーという職業は楽しくて好きだけれど、その対価がこういうものなのかな。一度や二度でもあるまいし。コメント欄は汚すぎて見られない。セクハラでもなんでも、さすがに酷すぎないか? あんな書き込みを見ると、その日は気分が台無しで一日中頭が複雑。今となっては怖いし、どうしていいかわからない。両親がこんな書き込みを目にすることも、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と、心境を綴った。

(写真=ファン・ダゴンInstagram)

11日現在、ファン・ダゴンの投稿は削除されたが、ネットコミュニティを中心に拡散されている。

(関連記事:大人気チアリーダーが“サンタコス”で魅了!! 韓国男性誌の表紙を飾る

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事