イ・ボミ、アン・シネ、そして…韓国女子ゴルファー“神セブン”を一挙紹介!!【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の女子ゴルフ界で絶大な人気と注目を集める韓国女子ゴルファーたちがいる。

例えば昨季初来日したアン・シネは、“セクシークイーン”という呼び名でセンセーションを起こし、日本の週刊誌でグラビアを飾ったり、バラエティ番組に出演したりして、大きな話題となった。近年、毎年のように韓国ゴルファーの人気者が誕生しており、今や彼女たちの人気は、単なるプロゴルファーの域を超えているといっても過言ではない。

日本ではあまり知られていないかもしれないが、彼女たちにはある共通点がある。それは、過去や現在において「KLPGA広報モデル」に選出されたことがあるということだ。

KLPGA広報モデルとは、韓国女子ゴルフを盛り上げるべくさまざまな広報活動を行う女子ゴルファーたちのこと。前シーズンの韓国女子ツアーで賞金上位60位以内の選手(海外ツアーで活動中の選手は除外)のなかから、メディアやスポンサー関係者、KLPGA会員などの投票によって選ばれる。毎年約10人しか選ばれることのない狭き門だ。

日本のアイドルグループの総選挙にちなむわけではないが、KLPGA広報モデルに選出された彼女たちは、“神セブン”に選ばれているようなものである。

そんなKLPGA広報モデル経験者をはじめとして、各種アンケート、韓国メディアに紹介される頻度などから、韓国女子ゴルファー“神セブン”といえる7人を紹介しよう。

韓国女子ゴルファー“神セブン”を写真つきでご紹介

まず1人目は、“スマイル・キャンディ”の愛称でお馴染みのイ・ボミだ。

前へ

1 / 4

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事