イ・ボミ、アン・シネ、そして…韓国女子ゴルファー“神セブン”を一挙紹介!!【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年から日本でプレーするイ・ボミは、その愛くるしい笑顔と熱心なファンサービスで日本のゴルフファンの心を掴み、2015年と2016年には日本ツアー賞金女王にも輝いているが、その人気ぶりは突出しているといえるだろう。

イ・ボミは以前、『週刊ゴルフダイジェスト』の女子プロ人気投票で1位を獲得したこともあり、神セブンから絶対に外せない人物だ。

イ・ボミが出現する前までは韓国人プロが優勝しても新聞や雑誌で話題になることは少なかったが、数年前からイ・ボミの動向は試合成績にかかわらず必ず話題になる。前日に何を食べたか、今日は何を食べるのかといったことまで記事になるほどだ。

(写真提供=YGエンターテインメント)イ・ボミ

最近もイ・ボミの熱愛発覚のニュースが大きく取り上げられており、その知名度はゴルフ界だけにとどまらず、一般にも広く知れ渡っている。

(参考記事:女子ゴルフのイ・ボミが熱愛!! 韓国のイケメン俳優と交際中、今年初旬から

そんなイ・ボミと同年代で、こちらも日本女子ツアーで活躍しているキム・ハヌルが2人目だ。

KLPGA広報モデルには過去に6度も選ばれており、“スマイル・クイーン”の異名をとった。クイーンというニックネームにふさわしく、ゴルフの実力も抜群で、韓国でプレーしていた2011年と2012年には2年連続で賞金女王に輝いている。

(写真提供=KLPGA)キム・ハヌル

2017年秋には日本で写真集『ハヌル』を発売し、強く美しい女子ゴルファーとして大きな注目を集めたことが記憶に新しい。

3人目は、アン・シネだ。ゴルフの実力や記録だけを見れば、日本や韓国で賞金女王に輝いている前出の2人には敵わないかもしれないが、注目度でいえばイ・ボミやキム・ハヌルを超えた人気との見方もできる。

2017年に日本女子ツアーに参戦した際には、“セクシークイーン旋風”が巻き起こり、彼女が出場する大会には多くのギャラリーが駆けつけた。今季は日本女子ツアーにそれほど参加することができなかったが、5月には水着写真集を発表するなど、話題が尽きないスターだ。

(写真提供=KLPGA)アン・シネ​​​

アン・シネは以前、韓国の一般紙『朝鮮日報』が実施したアンケート調査でも、その人気を証明している。同紙は韓国女子ツアーで活躍するツアープロ59人に「外見が最も優れた選手」を聞いているのだが、その結果2位を獲得したのだ。同じ韓国女子ゴルファーたちが選んだ結果なのだから説得力があるといえるだろう。

【PHOTO】女子ゴルフ界の“セクシークイーン”、アン・シネの美しくも愛らしい日常

日本では無名でも魅力的な選手が続々!!

そのアンケートで1位に輝いたのが、神セブン4人目といえるユン・チェヨンだ。

前へ

2 / 4

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事