女子ゴルフ界の“セクシークイーン”、アン・シネの美しくも愛らしい日常【PHOTO】

2019年02月01日 ゴルフ #アン・シネ
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本女子ツアーで活躍するイ・ボミ、キム・ハヌル、ユン・チェヨンをはじめ、パク・キョルやキム・ジャヨンと、韓国女子ゴルファーには魅力的な選手が少なくない。だが、ゴルフ選手でありながら「セクシークイーン」と呼ばれるのは、アン・シネだけだろう。

アン・シネはその独特の存在感だけでなく、経歴も若干、他の選手とは違っている。

小学3年生から父親とともにニュージーランド留学に行っており、現地でゴルフの実力を磨いた。中学1年のときにはニュージーランド代表に選ばれ、ニュージーランドのアマチュア大会には15回も優勝している。

韓国に帰ってきたのは、2007年。翌2008年からは高校生ながら韓国2部ツアーに参加して、2009年から1部ツアーに昇格。その年の新人王に輝いた。2010年には2勝し、賞金ランキング3位に輝いている。2015年には「KLPGAチャンピオンシップ」で優勝し、初のメジャー大会制覇も成し遂げている。

韓国ゴルフ雑誌のとある編集デスクは以前、「顔もいいし、脚線美も素晴らしく、なおかつ大胆なファッションで注目を集め、韓国では“ゴルフ界のセクシークイーン”、“フェアウェイの女神”などと呼ばれています」と話していた。

つまり、実力と人気を兼ね備えたスター選手なのだ。

そんなアン・シネは2017年に日本女子ツアーに参戦。日本のゴルフファンの間に“セクシークイーン旋風”が巻き起こり、「Yahoo!検索大賞2017」のアスリート部門賞を受賞したほどだ。

そんなアン・シネがインスタグラムに公開した数々の写真を見ていこう。

タイトなゴルフウェア姿

(写真=アン・シネInstagram)
(写真=アン・シネInstagram)
(写真=アン・シネInstagram)

何気ない日常もキュートで美しい

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事