“K-POPアイドル似”や日本と対戦経験のある選手も!韓国美女サッカー選手3選【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コリン・ベル監督率いる女子サッカー韓国代表は、来る2020年東京五輪で史上初のオリンピック出場を狙っていた。

【写真】美人サッカー選手イ・ミナが制服姿に「現役女子高生みたい」

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で最終予選プレーオフが延期となり、加えて東京五輪本大会も来年への延期が決定。女子サッカー韓国代表の挑戦は持ち越しとなった。

そこで今回は、国内でも人気を博す韓国の美人サッカー選手3人を紹介。

アイドルに似ているといわれる選手や、日本と対戦経験のある選手などを、写真とともに見ていこう。

●カン・スジン

1997年3月1日生まれの23歳。

高麗(コリョ)大で主力センターバックとして活躍し、2020シーズンからWKリーグの世宗(セジョン)スポーツTOTOでプレーする。

“TWICEの妹グループ”ITZYのユナに似ているといわれている。

(写真=カン・スジンのInstagram)

●キム・スジン 

2000年2月4日生まれの20歳。

威徳(ウィドク)大でプレーする現役女子大生であり、2019年のU-19アジア選手権では韓国代表として出場。日本とも対戦経験のある有望株だ。

写真右がキム・スジン
(写真=キム・スジンのInstagram)

●チュ・スジン 

1993年9月19日生まれの26歳。

亀尾(クミ)スポーツTOTO(現・世宗スポーツTOTO)やソウル市庁でプレーし、2019シーズン終了後に若くして現役引退を発表した。

2010年のU-17女子ワールドカップではイ・グムミン(26・マンチェスター・シティWFC)らとともに出場し、優勝を経験したが、惜しくもA代表には縁が無かった。

(写真=チュ・スジンのFacebook、Instagram)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集