【秘蔵写真】Jリーグでも活躍したアン・ジョンファン、驚きのモデル姿と現在の姿とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今や韓国で芸能人としての活躍も有名な元サッカー韓国代表FWアン・ジョンファン(44)。

1990年代後半から2000年代前半にかけては、“韓国版ファンタジスタ”として国内で大きな人気を博した。

【写真】Kリーグの“美女チアリーダー”が「人気アイドルに似ている」と話題!

アン・ジョンファンは、亜州(アジュ)大学校時代から並外れたテクニックや秀麗な見た目で、そのスター性が注目されていた。

そして1998年、釜山大宇(プサン・テウ)ロイヤルズで満を持してプロデビューを果たすと、多くのKリーグファンを魅了してきた。

2002年日韓W杯でのアン・ジョンファン

アン・ジョンファンはその長い髪をなびかせ、当時の韓国人選手としては珍しく華麗なスキルを披露した。その姿から、“最高のテクニシャン”を超えて“ファンタジスタ”という2つ名を付けられることもあった。

サッカー選手がファッションショーに出演!?

2002年日韓W杯の“4強神話”で一躍主役に躍り出たアン・ジョンファンは、イケメン俳優として日本でも人気のあるヒョンビンと化粧品のCMを撮ったことがある。

このエピソードは、今も韓国の芸能番組で話題に挙がるほど有名だ。

10年近く化粧品のCMでテレビの前の視聴者を虜にしたアン・ジョンファンだが、彼がグラウンドの外で大きく知られるようになったのはCMがきっかけではない。

彼が韓国全土に広く知られるようになったきっかけは、なんと“ファッションショー”だったのだ。

当時、ファッショニスタとしても有名だったアン・ジョンファンは、1999年12月16日、故アンドレ・キムのファッションショーに特別ゲストで出演した。

ランウェイを歩くアン・ジョンファン。左後方に見えるのは元プロ野球選手のイ・スンヨプ

上記の写真は、当時ランウェイを颯爽と歩くアン・ジョンファンの姿だ。表情から歩く姿勢まで、プロモデル顔負けのレベルである。

興味深いのは、同じく韓国スポーツ界のスターとして名を馳せ、日本プロ野球でも活躍したイ・スンヨプ(43)もランウェイを歩いていることである。アン・ジョンファンの左後ろに見えるのがイ・スンヨプだ。

そして偶然にも、彼ら2人はアンドレ・キムのファッションショーを通じて現在の妻と出会った。

イ・ヘウォン(写真左)とイ・ソンジョン

アン・ジョンファンはミスコリア出身のイ・ヘウォン(40)と、イ・スンヨプはモデルのイ・ソンジョン(37)と結ばれている。

韓国スポーツ界に“プロ意識の変革”をもたらしたアン・ジョンファン

今では“花中年”と韓国内で呼ばれるようになったアン・ジョンファン。過去の写真やCM撮影映像などがバラエティ番組で流れた際には、“リジュシジョル(全盛期)”と笑顔を見せる。

現在のアン・ジョンファン

グラウンド内外で見せた“ファンタジスタ”アン・ジョンファンの姿は、サッカーを超えて韓国スポーツ界すべての選手にプロ意識や新たな役割をもたらすきっかけとなった。

それまでの“スポーツだけ出来ていれば良い”という固定観念に囚われず、アン・ジョンファンのように競技力と商品性を同時に育むことこそ、真のプロ選手の姿勢だと韓国内で広く認知されるようになった。

今の世代の選手たちは、自分の個性を積極的に表現し、さまざまな方面で才能を発揮している。

その裏には、過去の大先輩が“開拓者”として切り開いた道のりがあった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集