微笑み女王キム・ハヌルの後継者となるか。18歳の新鋭ソ・オジンがハイト眞露に

2020年04月09日 ゴルフ #美女ゴルファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、日本の女子プロゴルフ界で活躍するキム・ハヌルをはじめ、チョン・インジ、コ・ジンヨンなど韓国女子ツアーを通じてグローバルスターへと成長した美人プロたちを相次いでサポートし輩出してきたハイト眞露が、期待の有望株ソ・オジンに投資する。

【韓国女子ゴルファー図鑑】キム・ハヌルは女子高生の頃から強くて美しかった!!

ハイト真露は最近、ソ・オジンと3年間のスポンサー契約を締結した。ソ・オジンは5月に開催予定の韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)3部ツアーにあたるジャンプツアーのシード戦から、ハイトのロゴが刻まれたキャップをかぶって試合に出場する。

ソン・オジンは2001年11月5日生まれの18歳。2019年の韓国代表出身で、代表常備軍時代の2018年には第22回毎経(メギョン)ソラゴ杯アマチュアゴルフ選手権大会とホシム杯アマチュアゴルフ大会で優勝し、頭角を現した。

2019年には第41回クイーン・シリキットカップ・アジア太平洋女子アマチュアゴルフチーム選手権大会で個人、団体戦を席巻し、同年10月の全国体育大会(韓国の国体)でも2冠王に輝き、アマ最強となった。

ショトーゲームと正確なアイアンショットが持ち味のソ・オジンは、来年のレギュラーツアー入りを目標に、今年のジャンプツアーから段階を踏む計画だ。

「成長の可能性を評価してスポンサーを決めてくれたハイト真露に感謝する。ハイト真露は世界的な選手を送り出した伝統あるゴルフ団であるだけに、命脈をつないでいけるよう最善を尽くしたい」と自信を示した。

(写真提供=ハイト眞露)ソ・オジン

実際、ハイト真露はソ・ヒギョンをはじめ、キム・ハヌル、チョン・インジ、コ・ジンヨンなどKLPGAレギュラーツアーを通じてグローバルスターに成長した選手たちを相次いで輩出した。

ハイト真露側は「豊富なノウハウを基にソ・ソジンがひたすらゴルフに打ち込むことができるよう、惜しみなく支援する」と強調した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事