サムスンの「折りたたみスマホ」が9月6日に発売決定。気になる価格と改善点は?

2019年09月03日 社会 #サムスン
このエントリーをはてなブックマークに追加

サムスン電子の“折りたたみスマホ”「ギャラクシーフォールド」の価格が決定し、来る9月6日に韓国で発売される。

9月3日、業界によると、サムスン電子と通信キャリア3社がギャラクシーフォールドの価格を239万8000ウォン(約24万円)に決定した。

【関連】「真っ黒だろう」発売5カ月延期の“折りたたみスマホ”、サムスン側が胸中明かす

ギャラクシーフォールドは、今年のグローバル市場で100万台、韓国内には10万台ほど供給される予定。そのため業界では、韓国での発売序盤は2万台以下が供給されると予測している。

ギャラクシーフォールドは今年2月に公開され、4月に発売される予定だったが、ヒンジ部分やディスプレイなどの問題点を指摘されて製品の一部を改善した。

特に韓国発売日である9月6日は、ドイツ・ベルリンで開催される欧州最大の家電展示会IFA 2019の開幕日であるため、サムスン電子は改善された製品の公開と同時に韓国内発売を進行する計画だ。

業界では、「ギャラクシーノート10」との発売時期が重なるため、ギャラクシーフォールドの発売は9月末頃と予想されていた。

(画像提供=サムスン電子)ギャラクシーフォールド

サムスン電子は、ギャラクシーフォールドの欠陥が指摘された後、ディスプレイ最上段の画面保護フィルムをベゼルの下に入れてユーザーが切り離せないようにし、ヒンジ上・下段に保護キャップを適用、ディスプレイの背面にメタル層を追加した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事